自分のお店を持ちたい夢がありました。
決して大きなお店じゃなくてもいい、こぢんまりとしたお店を経営してみたい気持ちを、最近では強めていたのです。
アラサーと言う年齢もあり、そろそろ乗り出さなければいけないかな?と、真剣な気持ちになっていました。

 

 私は、小さなスナックの店員をやっている32歳の女です。
夜のお仕事と聞くと、大きな収入になると思う方もいるでしょう。
でも私の働いているお店は、リーズナブルな料金で飲み物や食べ物を提供しているお店です。
だから、お客さんだって富裕層はいません。
つまり、お給料だって言うほど良くはない。
昼間の仕事の給料に、毛が生えた程度なんです。
いつまでも、人に使われているのも面白くない。
自分のお店を切り盛りしてみたいって考えが、日増しに強まっている状態でした。
でも、すごく高いハードルがそこにはあります。
料理や、接客には自信があるものの、問題は開業資金です。
ネットで調べただけでも、ご冗談をって程のお金が必要なのが分り、くらくらしてしまいました。
この資金的ハードルさえ越えられたら、きっと夢を実現できる。
そんな思いに囚われてしまっていました。

 

 個人間融資掲示板、こんなものがネットにあったのか?と、衝撃を受けてしまったのです。
こちらは個人間で、お金のやりとりをするための掲示板。
もしかして、こういうところって富裕層の人が何かしらの支援をしてくれる場所では、お金の無償支援とか、してもらえるのではないか?
燃え上がるような期待感が、火の粉を散らし始めました。
もし、お金を無償支援してもらえたら、一足飛びに私の夢は現実性を帯びてくるのです。
そのために、個人間融資掲示板の利用は必須になってきます。
掲示板を見たところ、多くの投稿もあります。
たくさんの方たちがここで、お金の無償支援を眺望来ているのです。
利用することで、私にもチャンスが飛び込んでくると、思えてしかたがなかったのでした。
魅力的なパトロンを探すため、掲示板投稿をすかさずしてしまった私でした。

 

 個人間融資掲示板で、お金をあげても良いという人からの連絡が来ました。
私の心の中で喜びが、ふつふつと沸騰を始めます。
その方、ひとつだけ条件を出してきたのです。
私が一人エッチをしている、セルフ撮影動画が見てみたいと言うのです。
この条件をクリアできれば、開業資金を無償で提供したいと言う条件でした。
恥ずかしい、でも、お店は開きたい。
ちょっとした葛藤はあったのですが、恥ずかしい自撮りを相手の方に見せることにしました。

 

 お金の無償支援の期待は、打ち砕かれてしまったのです。
顔を伏せたくなるようなオナニーの動画を、相手に送ったところ、連絡が途絶えてしまったのです。
ものすごい期待をしていただけに、私の心は砕け散ってしまいました。

 

 個人間融資掲示板を利用した数日後のことでした。
お店の同僚が、飲食店を開業するため、しばらくしたらお店を辞めると言い出したのです。
この時、同じ給料で働いている同僚、そんなお金がどこにあったのか?と、直線的に思ってしまったのでした。
同僚に話を聞いてみたところ、お金を無償支援してくれる人と、知り合えたと言い出したのです。
もう寝耳に水でした。
私が大望する無償の関係が、彼女には手に入ってしまったのです。

 

 詳しく話を聞かせてもらうことにも成功しました。
私が利用したような掲示板は、とても危険で、悪意の集まりなのだそうです。
エッチな写メや動画を集めるために、おいしい話を持ちかけたり、また闇金に騙されてしまう危険性もあるため、利用してはならないとのこと。
パトロンと出会うためには、正統派の出会い系サイトの利用が必要なのだと教えてくれました。
その中でも彼女が利用した、Jメールと言う出会い系サイトと、ワクワクメールと言う出会い系サイト。
女は料金が必要ないため、同時利用でリッチな方を探せば、出会いの確率も高くなると言っていました。

 

 良質のサービスを提供している出会い系サイトなら、すぐというわけではないものの、お金の無償支援をしてくれる貴公子との出会いのチャンスが生まれるのだそうです。
私も自分のお店を経営したい、この気持ちを強く持っている1人です。
同僚が見事に、富裕層の方と知り合えた出会い系サイトで、サポートしてくれる方を募集することにしました。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずココ!

 

 

名前:久美子
性別:女性
年齢:32歳
 自分のお店を開業してみたいと考えていました。
料理には、自信もあったし、スナック店員をやっているから接客だってできます。
ただし、お店を開くに当たり、その資金だけが自信ありませんでした。
ネットで調べてみたところ、多額のお金が必要になることが分りました。
お金の調達を何とかしなければ、と思っていた時。
個人間融資の掲示板を見つけてしまったのです。
こんな便利な掲示板が、ネットに会ったのかと驚きを感じました。
もしかしたら、魅力的なパトロンが見つかるかもしれません。
期待が膨らんでいきました。